起立性低血圧 顔面蒼白

起立性低血圧で顔面蒼白になるのはなぜ?

 

起立性低血圧は、横になっている状態から起き上る、もしくは座っている状態から立ち上がった際に、血液が重力に引っ張られて足の方へ溜まり、その後自律神経失調などが原因による血圧調整の不調から脳に血液がいかなくなってしまって生じる諸症状のことを指した低血圧です。

 

その症状としては、めまい、立ちくらみ、失神、多汗、腹痛、頭痛などがありますが、そのうちの一つに顔面蒼白があります。

 

考えてみれば当然のことですが、頭に行く血が十分に回っていないと言うことは顔に対しても血液が十分に回っていないとも考えられるので、顔面蒼白になったとしても仕方のない事だと言えます。

 

また、元々顔が白いという身体的特徴は、低血圧になり易い人の特徴でもあります。

 

こちらは親から遺伝をしている場合もあるので、そのような方は体質的に低血圧になり易く、血液が十分に回らなくなり、さらに自律神経の失調を同時に生じてしまえば起立性低血圧にも非常になり易いので注意が必要です。

 

ただし、顔面蒼白になること自体には生活においては特に大きな問題はありません。

 

むしろ、めまいや立ちくらみ、失神の方が危険が潜んでいます。

 

失神は特に一瞬ではありますが気を失って倒れてしまうこともありますので、頭を打って大けがをしてしまう場合もありますので注意が必要です。

 

ただ、顔面蒼白を治すのにも、ともかく起立性低血圧を治したり、起立性低血圧にならないように注意をすることが必要だと言えます。

注意すべきこと

ああ

 

上記に挙げた通り、顔面蒼白にならないためにも注意すべきことは何より、起立性低血圧にならないようにすることです。

 

起立性低血圧は根本的な原因としては自律神経の失調が挙げられます。

 

自律神経の失調は様々な要因によって起こります。

 

例えば、下半身の筋力が弱いこと。

 

こちらは運動不足などによって生じます。

 

他には栄養素が不足していたり、水分が不足して血液の量自体が不足していたり、子供などはそもそも自律神経が十分に発達していないために生じてしまうということが挙げられます。

 

ただ、中でも一番多くの人達の発症理由として挙げられるのが、ストレスや疲れです。

 

特にストレスは現代人は大人でも子供でもとにかく感じてしまい易い状況に置かれてしまっているので、いち早く対処しなければならないことだと言えます。

 

ただ、起立性低血圧にならないためには、自律神経の失調を治すことと、血圧を上昇させるという二つのことに注意をした方がいいでしょう。

 

 

自律神経失調を治す方法

自律神経失調を治す方法としては、運動をすること、栄養素をしっかりと取ること、ストレスを溜めないようにすることが挙げられます。

 

運動をすることは、特に子供には効果的です。

 

自律神経の発達を促す効能があり、特に下半身の筋肉を鍛えるウォーキングなどが効率的に自律神経を正常に働かせるための手段です。

 

栄養素としては、ビタミン、たんぱく質、ミネラル、亜鉛、鉄分などが挙げられます。

 

特に鉄分は血液を作るためにも必要になる栄養素で、低血圧になり易い人には不足しがちな栄養素なので、たくさん取るようにしましょう。

 

もちろん、全てをバランスよく摂取するのが一番です。

 

最後のストレスを溜めないようにする、ということは少し難しい事かもしれません。

 

ただ、ストレスを感じるようなことから離れたり、ストレスを解消できるようなことを取り入れたり、リラックスできるようなことを休日にしっかりとすることなどをして、ストレスを発散するように心掛けましょう。

 

 

血圧を上昇させる

血圧を上昇させる方法としては、上記に挙げた運動や栄養素を補給するということがこちらでも特に効果的です。

 

運動はもちろん、下半身の筋肉を鍛えることで、血液が回り易くなることが理由です。

 

そして栄養素としては、鉄分などでしっかりと血液を作るほかに、塩分や水分をしっかりとるようにしましょう。

 

特に塩分は適切な量を摂取すれば血圧を比較的簡単に上昇させることができます。

 

ただし、摂取をし過ぎると逆に高血圧になってしまいますので、注意が必要です。

 

水分に関しては、一日に1.5リットルほどを摂取しましょう。

 

少しずつ飲むようにし、一機のみをしないことがポイントです。

 

特に、起立性低血圧の症状の一つである多汗、汗を大量にかく症状が見られる方は、脱水症状にもなってしまいがちですので、水分補給はしっかりと行うようにしましょう。

 

また、水分と塩分は適切な量を取ることでうまくバランスを取ることができますので、どちらか一方が増えすぎないようにも注意しましょう。

 

このようにすることで、起立性低血圧になっている人は治り、顔面蒼白から逃れられますし、起立性低血圧になっていない人は、これからもならないように予防をすることができますので、常日頃からこれらのことに注意をするように心掛けるようにしましょう。

 

私の娘は「キリツテイン」を飲むことで起立性調節障害が治りました!

中学2年生の娘は起立性調節障害で朝起きることができませんでした。毎朝頭痛や貧血で体調が悪く、学校を休む日も多かったんです。

 

そこで「キリツテイン」を飲ませたところなんと1カ月後には朝頭痛に悩まなくなりました。

 

あれから3カ月が経ちますが今では学校を休むことなくなりました。

 

私の娘のように起立性調節障害や起立性低血圧の子供をお持ちでしたら「キリツテイン」を試してみてはいかがでしょうか?

 

ああ

 

ああ

関連ページ

起立性低血圧と栄養の関係。どんな食事を食べればいいの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【飲む前に知っておきたい】起立性低血圧とデパスの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で学校に行けない娘への正しい接し方
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧が繰り返す理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧とむくみの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で使う薬は?注意や副作用は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で合併症を発症するの?その解決方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧に効果のあるサプリは?中学生でも飲めるのはどれ?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧でヘッドアップ試験をする理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と耳鳴りの関係。どんな関係があるの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と喘息の関係。その解消法と予防は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧をほっておくと重大な病気になる?今からできる治療法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
「中学生」起立性低血圧で起きられない?毎朝自然に起きれる方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
寝不足から起立性低血圧に?寝不足を解消する方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧のあくびの原因や予防法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らないと危険?】起立性低血圧と脱水症状の関係とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で汗がでる理由は?それって多汗症かも?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と遺伝の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧とデプロメールの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【まず読んでおきたい】起立性低血圧は運動療法で改善できる?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧で気絶?その理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【それって危険?】起立性低血圧とお風呂の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と女性の関係。女性は特に要注意?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます

 
起立性調節障害 起立性低血圧について 朝の頭痛や立ちくらみ 管理者へ質問してみる