起立性低血圧 デプロメール

デプロメールとは何か

デプロメールとは、フルボキサミンとも呼ばれる薬品の成分です。

 

こちらは選択的セロトニン再取り込阻害薬とも呼ばれています。

 

セロトニンはご存知の方も多いと思います。

 

うつ病などになる方に共通することとして、不安を感じるときに分泌されるこのセロトニンの量が非常に多くなってしまうもので、人間の不安をつかさどっている成分と言っても過言ではありません。

 

そして、選択的セロトニン再取り込阻害薬というのは、このセロトニンの分泌量を少なくすることができる薬であり、高い抗不安作用があります。

 

つまりは、デプロメールは不安を和らげることができる薬なのです。

 

特にデプロメールの作用が期待できるのが脅迫障害や社会不安障害に対する高い効果で、抗不安作用に強い抵抗力をもっていることです。

 

良く勘違いされるのですが、こちらは抗うつ剤ではなく、あくまでもその原因となり得る不安や強迫観念などを軽減することができるものという認識を持っておいた方が良いでしょう。

 

なお、デプロメールにはその作用の出方にも特徴があります。

 

デプロメールの作用は服用してすぐに効果がある、と言う訳ではなく、マイルドにゆっくりと効果が出て行き、だんだんと気持ちを穏やかにして、落ち着けていくという効果の出方になっています。

 

別の言い方をすれば、薬一粒当たりの効果はそこまで高くはないということでもあります。

 

ただ、効果の高い薬は、効果がすぐに現れる反面依存性が高くなる傾向にあり、副作用や使用をやめるのが難しいというデメリットまでがあるので、決して良い事ばかりではありません。

 

それに比べて、穏やかに効果が出るデプロメールは依存度が低く、使用を止めるのもそこまで難しくはありません。

 

また、認知機能に影響が出ることも無く、用量の調節が簡単で、しかもジェネリックで良心的な書か腕の購入が可能である、という使用上のメリットもあります。

 

ただ、効果が薄く長く服用することでやっと期待できる効果を得られるものなので、服用回数が多くなってしまいますし、その他の薬との相互関係が多いというデメリットもあります。

 

どのような副作用があるのか

では、次は副作用の有無をみていきましょう。

 

有無に関して言えば確実にあります。

 

ただ、薬の効果自体がそこまで強いものではないので、副作用自体も酷くなる場合が少なく、しかも副作用の種類自体もそんなに多くはありません。

 

挙げられる副作用としては、吐き気や下痢がまず第一に挙げられます。

 

特にこれらは他の副作用と比べても酷くなるケースがあるようです。他には眠気もあります。

 

そもそも、分泌量を抑えるセロトニン自体が、睡眠を浅くしてしまう作用や、夜中に眠れなくさせてしまうことがあります。

 

不安や心配などで夜に眠れなくなるのは、このセロトニンが影響しています。

 

なので、セロトニンを減らすことによって眠気を感じやすくさせてしまうことが、副作用として挙げられます。

 

もちろん、夜中であれば適切な効果ですが、その効果が昼間などに現れることがあるので、副作用としても考えられるのです。

 

ただ、眠気の副作用や飲み方を工夫することである程度は感じなくさせることも可能です。

 

また、逆に不眠になってしまうというようなこともあるようです。

 

あと、代表的な副作用として挙げられるのが体重の増加です。

 

特に食べる量を増やしてもいないのに、服用しているだけでだんだんと体重が増えてしまうことがあります。

 

特に長期的な使用をしているとかなり体重が増加する可能性があります。

 

ただ、これらの副作用には対処法があります。

 

例えば薬を使用して軽減をさせたり、体重増加などに関しては食べ物の量を減らしたり、運動習慣を取り入れたり、眠気を感じるのであれば無理に起きようとはせずに昼寝の習慣を取り入れるようにするなどが非常に効果的だと言えます。

起立性低血圧には効果があるのか

では、このデプロメールは起立性低血圧に効果があるのでしょうか。

 

結論から言ってしまえば直接的な効能はありません。

 

血圧を上昇させることもありませんが、逆に低くすることもありません。

 

また、起立性低血圧の直接的な原因である自律神経の乱れを正すと言うような効能もありません。

 

ですが、起立性低血圧を起こす原因である自律神経失調を引き起こす要因としてストレスが挙げられます。

 

もしも、このストレス絵尾強迫性障害や社会不安障害によって感じてしまっているのであれば、ストレスを軽減させるという意味では高い効果期待できると言えます。

 

ただ、それ以外の要因で自律神経の失調が起きている場合には、効果がないと言えますので、そのような方が使用をするのにはあまりおすすめはできないでしょう。

 

なので、デプロメールは一部の人には効果がある薬だと言えますが、それ以外の方が起立性低血圧を引き起こしているような場合には効果が無いと言えるでしょう。

私の娘は「キリツテイン」を飲むことで起立性調節障害が治りました!

中学2年生の娘は起立性調節障害で朝起きることができませんでした。毎朝頭痛や貧血で体調が悪く、学校を休む日も多かったんです。

 

そこで「キリツテイン」を飲ませたところなんと1カ月後には朝頭痛に悩まなくなりました。

 

あれから3カ月が経ちますが今では学校を休むことなくなりました。

 

私の娘のように起立性調節障害や起立性低血圧の子供をお持ちでしたら「キリツテイン」を試してみてはいかがでしょうか?

 

ああ

 

ああ

関連ページ

起立性低血圧と栄養の関係。どんな食事を食べればいいの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【飲む前に知っておきたい】起立性低血圧とデパスの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で顔面蒼白に?顔色が悪くなる原因は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で学校に行けない娘への正しい接し方
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧が繰り返す理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧とむくみの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で使う薬は?注意や副作用は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で合併症を発症するの?その解決方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧に効果のあるサプリは?中学生でも飲めるのはどれ?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧でヘッドアップ試験をする理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と耳鳴りの関係。どんな関係があるの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と喘息の関係。その解消法と予防は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧をほっておくと重大な病気になる?今からできる治療法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
「中学生」起立性低血圧で起きられない?毎朝自然に起きれる方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
寝不足から起立性低血圧に?寝不足を解消する方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧のあくびの原因や予防法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らないと危険?】起立性低血圧と脱水症状の関係とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で汗がでる理由は?それって多汗症かも?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と遺伝の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【まず読んでおきたい】起立性低血圧は運動療法で改善できる?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧で気絶?その理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【それって危険?】起立性低血圧とお風呂の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と女性の関係。女性は特に要注意?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます

 
起立性調節障害 起立性低血圧について 朝の頭痛や立ちくらみ 管理者へ質問してみる