起立性低血圧 お風呂

お風呂に入ると起立性低血圧になり易くなるのは本当か?

お風呂に入ってゆっくりと肩までつかり、しばらく時間が経過して十分に体が温まった頃に立ち上がると、目の前がくらっと立ちくらみをしてしまうことはありませんか。

 

実はこれは単なる立ちくらみではなく、一時的な起立性低血圧の一つです。

 

そもそも、起立性低血圧は立ち上がると同時に血液が足の方に降りて、自律神経失調などによって血流が正常に働かなくなった結果、脳に血液と酸素が行届かないためにめまいや立ちくらみが生じるものです。

 

普通は寝ている状態から立ち上がった際や、座った状態から立った場合などに見られるものです。

 

何度も繰り返してその症状が起こり、慢性的に生じるものですが、お風呂に入って立ちくらみが起きる場合は、他の症状が見られないような場合にも生じることがあります。

 

理由はお風呂に入ることが起立性低血圧を起こしてしまうことに違いはありませんが、実はお風呂に入ること自体には起立性低血圧を治す、血圧を上昇させる、自律神経の正常化に効果がある、とも言われているのです。

 

なので、完全にお風呂に入ること自体が悪いと言うことではありませんので、そのことに関しては誤解の無いようにしっかりと覚えておきましょう。

 

では、なぜお風呂に入ることで起立性低血圧が生じてしまうのか、その理由について見ていきましょう。

起立性低血圧が生じてしまう理由は何か

上記に挙げた通り、お風呂に入ること自体が起立性低血圧を生じさせる直接的な原因になるというわけではありません。

 

ではいったい何が悪いのかと言えば、ひとえにお風呂の入り方が悪いと言えます。

 

その中でも特に悪いお風呂の入り方が三つあります。

 

一つ目は、長風呂です。

 

お風呂に入ることで得られる効果として、体温の上昇による血圧の上昇が挙げられます。

 

体が温まると血管が縮まります。

 

血管が縮まると流れる血の勢いが強くなるので、血圧が上がるので、この効果を適度に得ることができれば、そのまま体を温めたまま、血圧の高い状態を維持することができると言えます。

 

しかし、長風呂をしてしまうとそれだけ血圧が高くなった状態を維持することになり、お風呂を上がった際に血管が緩くなり、血圧が元に戻るのですが、その落差が激しいと立ちくらみが生じてしまうのです。

 

もちろん、常日頃から起立性低血圧の方にとっては、足の方に血液が溜まりがちなせいで、より脳へと血液が行き辛くなってしまい易くなるために、特に立ちくらみやめまいなどの症状が酷くなります。

 

 

二つ目の悪い入り方は、お風呂に使っている状態から急に立ち上がらないことです。

 

先ほども挙げたようにお風呂に入っている間は血液が縮こまっており、お風呂から出ると血管が弛緩しますが、急激に弛緩してしまうと足の方へと血液がすぐに降りてしまって、立ちくらみやめまいが生じやすくなってしまうのです。

 

最後の三つ目の入り方は、肩までつからないことです。

 

日本では肩までつかって何秒、という入り方が丁度いいと言われていますが、実はこれは低血圧に関しては決して良くないことです。

 

実際に肩までつかると分かると思いますが、肩までつかると水圧の影響を受けます。

 

肩から胸のあたりまでをお湯で押さえつけられているような感覚を覚えるかと思いますが、これが水圧です。

 

もっとも、そこまで強く押さえつけられている感覚もないので、特に問題が無いように思いますが、それは表面上だけです。

 

実際には水圧の影響を特に心臓部が受けてしまい、心臓を圧迫してしまうのです。

 

心臓は血液を送り出すポンプのような働きをしていますから、強く押さえつけられればそれだけ血圧が上昇してしまいます。

 

そして、上記に挙げた通り外に出た際の血圧の低下や、血液の下降がかなり激しい物になってしまうために、起立性低血圧を起こしやすくなってしまうのです。

 

注意すべき点

注意すべき点としては、上記に挙げたことをとにかくしないことです。

 

長風呂をしない。急に立ち上がらない。

 

肩までつからない。特に低血圧の方はこれらをしないようにしましょう。

 

お風呂に入る時間としては15分くらいが適切です。

 

そして、お風呂を上がるときに急に立ち上がらずに、まずは手足を動かしながらゆっくりと体を湯船から起こし、片足ずつから外に出すようにすると良いでしょう。

 

なお、立ちくらみをした場合にはしゃがみ込んだり、足湯のように足だけを温めておいてから、完全に出ると良いでしょう。

 

また、半身浴や柑橘系の入浴剤を使ってしっかりと保温をしておくことも良いでしょう。

 

なお、低血圧を治すのであれば、お湯をあがった後に多少冷たい水でふくらはぎからその下を濡らして、血管を引き締めるのも良いでしょう。

 

お風呂上りにマッサージをするのも効果的です。

 

マッサージをする場合はお風呂に入っているときよりは、出てからの方が効率がいいのでそこだけにはお気を付け下さい。

私の娘は「キリツテイン」を飲むことで起立性調節障害が治りました!

中学2年生の娘は起立性調節障害で朝起きることができませんでした。毎朝頭痛や貧血で体調が悪く、学校を休む日も多かったんです。

 

そこで「キリツテイン」を飲ませたところなんと1カ月後には朝頭痛に悩まなくなりました。

 

あれから3カ月が経ちますが今では学校を休むことなくなりました。

 

私の娘のように起立性調節障害や起立性低血圧の子供をお持ちでしたら「キリツテイン」を試してみてはいかがでしょうか?

 

ああ

 

ああ

関連ページ

起立性低血圧と栄養の関係。どんな食事を食べればいいの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【飲む前に知っておきたい】起立性低血圧とデパスの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で顔面蒼白に?顔色が悪くなる原因は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で学校に行けない娘への正しい接し方
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧が繰り返す理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧とむくみの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で使う薬は?注意や副作用は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で合併症を発症するの?その解決方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧に効果のあるサプリは?中学生でも飲めるのはどれ?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧でヘッドアップ試験をする理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と耳鳴りの関係。どんな関係があるの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と喘息の関係。その解消法と予防は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧をほっておくと重大な病気になる?今からできる治療法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
「中学生」起立性低血圧で起きられない?毎朝自然に起きれる方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
寝不足から起立性低血圧に?寝不足を解消する方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧のあくびの原因や予防法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らないと危険?】起立性低血圧と脱水症状の関係とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で汗がでる理由は?それって多汗症かも?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と遺伝の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧とデプロメールの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【まず読んでおきたい】起立性低血圧は運動療法で改善できる?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧で気絶?その理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と女性の関係。女性は特に要注意?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます

 
起立性調節障害 起立性低血圧について 朝の頭痛や立ちくらみ 管理者へ質問してみる