起立性低血圧 繰り返す

起立性低血圧が繰り返す理由は?

起立性低血圧は、立ち上がる際に血液が脳へと行届かなくなってしまい、立ちくらみやめまいなどを生じさせてしまう低血圧の一種です。

 

これらは子供にも多い事ですが、そもそも低血圧になり易い女性にもよく見られるものです。

 

ただ、ほとんどの症状が一過性のものであり、最近少し立ちくらみやめまいが増えた程度の認識をしてしまってついつい放置をしてしまいがちです。

 

もちろん、起立性低血圧が原因でなければ、立ちくらみやめまいは本当に一時的なものであり、放っておけば治ることもほとんどです。

 

しかし、起立性低血圧によって立ちくらみなどが生じる場合には条件が揃えば何度も何度も繰り返してしまうという特徴があります。

 

当然繰り返されていけば、立ちくらみの程度も酷くなり、かなりしんどくなってしまうこともありますし、最悪の場合には立ち上がってすぐに失神をしてしまうこともあり、大怪我の原因となってしまうこともあります。

 

なので、立ち上がった際の立ちくらみが生じるのであれば、起立性低血圧になっていることを疑い、改善をするように対策を講じるようにするといいでしょう。

 

その対策方法については後述しますが、それらをしっかりと行えば治すことは可能です。

 

しかし、起立性低血圧はさらに一度治ったと思っても再発をしてしまう可能性が非常に高いのです。

 

そもそも起立性低血圧は自律神経の失調によって起こります。

 

起立性低血圧を治すということはこの自律神経失調を治すことと言っても過言ではありませんが、自律神経は意外と簡単なことで生じてしまうのです。

 

運動不足、栄養不足、生活リズムの崩れなど複数の理由が挙げられますが、これらは気を付ければ治すことができるようなものばかりです。

 

ところが、そう簡単には治すことができない起立性低血圧を生じさせる原因があります。

 

それはストレスです。

 

ストレスは一度解消することができることもありますが、その後にもまたストレスを感じることもあり、自分自身がストレスを溜めこまないように、ストレスを感じ過ぎないようにならなければ、再発を防止することはかなり難しいです。

 

さらにストレスによって起立性低血圧になってしまう方は非常に多いために、再発をしてしまう方もたくさんいます。

 

その上、夏場は温度が高いことや雨が多いことから血圧が下がり易く、これらの時期にストレスを感じればすぐにでも起立性低血圧になってしまう可能性もあります。

 

このように再発をしてしまう要因もたくさんあり、起立性低血圧を何度も繰り返してしまうことがありますので、かなり注意を払う必要があると言えるでしょう。

 

特に、子供が鳴ってしまった場合には周りの人がしっかりとサポートをするように心掛ける必要があると言えるでしょう。

繰り返させないためにも早く治す

繰り返させないためにも、まずはとにかく自律神経を正常化させ、起立性低血圧を治すように心掛ける必要があります。

 

自律神経を正常化させる方法としては、上記に挙げた運動不足、栄養不足、生活リズムの乱れ、などを改善するほかにストレスを解消することが必要です。

 

運動不足と生活リズムの乱れの改善は、毎朝ウォーキングなどを行うようにするとかなり効率的に高い効果を得られます。

 

ウォーキングは足の筋肉を鍛えることができ、血圧の上昇と共に自律神経を刺激することができ、さらに朝日を浴びることによっても、自律神経の活動に良い影響を与えることができます。

 

起立性低血圧になる方は、栄養が偏っている方が多いです、不足しがちな栄養素としては、ビタミン、ミネラル、亜鉛、鉄、塩分、水分、たんぱく質などが挙げられます。

 

これらを適度にバランスよく摂取することができるような食生活を心掛けましょう。

 

そして、ストレスの解消ですが、その方法は非常にたくさんあると思います。

 

自分自身に合っているストレスの解消方法を行いましょう。特に自分自身が楽しいと感じることを行ったり、スポーツなども非常に効果的です。

 

ただし、上述した通りストレスは一度解消をしただけでは完全に治すことができたとは言い切れません。

 

もう一度ストレスを感じてしまった際に起立性低血圧を再発させてしまう恐れがあります。

 

ストレスは溜めないようにするには解消することで対処をすることができます。

 

ただ、こちらには時間が必要です。

 

また、ストレスを感じないようにするにはストレスに直面したときに、そのストレスを考え込まないようにしたり、どうでもいいことだと考えられるような試行的な訓練とメンタル面での訓練が必要になります。

 

なので、もしも起立性低血圧になってしまった場合には、時間をしっかりと取って、ストレスの解消や自律神経の正常化を図るようなことをしつつも、ストレスに負けないような考え方や精神力を身に付けられるように努力をする必要があると言えます。

 

ただ、強要し過ぎるとそれ自体がストレスになってしまうこともありますので、症状がかなり楽になってから、行えるときにだけするように心掛けましょう。

私の娘は「キリツテイン」を飲むことで起立性調節障害が治りました!

中学2年生の娘は起立性調節障害で朝起きることができませんでした。毎朝頭痛や貧血で体調が悪く、学校を休む日も多かったんです。

 

そこで「キリツテイン」を飲ませたところなんと1カ月後には朝頭痛に悩まなくなりました。

 

あれから3カ月が経ちますが今では学校を休むことなくなりました。

 

私の娘のように起立性調節障害や起立性低血圧の子供をお持ちでしたら「キリツテイン」を試してみてはいかがでしょうか?

 

ああ

 

ああ

関連ページ

起立性低血圧と栄養の関係。どんな食事を食べればいいの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【飲む前に知っておきたい】起立性低血圧とデパスの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で顔面蒼白に?顔色が悪くなる原因は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で学校に行けない娘への正しい接し方
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧とむくみの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で使う薬は?注意や副作用は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で合併症を発症するの?その解決方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧に効果のあるサプリは?中学生でも飲めるのはどれ?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧でヘッドアップ試験をする理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と耳鳴りの関係。どんな関係があるの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と喘息の関係。その解消法と予防は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧をほっておくと重大な病気になる?今からできる治療法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
「中学生」起立性低血圧で起きられない?毎朝自然に起きれる方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
寝不足から起立性低血圧に?寝不足を解消する方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧のあくびの原因や予防法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らないと危険?】起立性低血圧と脱水症状の関係とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で汗がでる理由は?それって多汗症かも?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と遺伝の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧とデプロメールの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【まず読んでおきたい】起立性低血圧は運動療法で改善できる?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧で気絶?その理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【それって危険?】起立性低血圧とお風呂の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と女性の関係。女性は特に要注意?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます

 
起立性調節障害 起立性低血圧について 朝の頭痛や立ちくらみ 管理者へ質問してみる