起立性低血圧 栄養

起立性低血圧は偏った食事が引き起こす

起立性低血圧は、寝ている状態や座っている状態から立ち上がった時にめまいや立ちくらみを生じさせる低血圧です。

 

起立性低血圧が起きる原因としては、自律神経の失調であるということが指摘されています。

 

さらにその自律神経の失調には様々な原因があるのですが、今回はその中から「栄養素」に注目をしたいと思います。

 

バランスの悪い偏った食生活が体調に悪影響を及ぼしてしまうということは、ごく一般的な健康問題などで知られていることかと思いますが、当然自律神経も私たちが食べる食材から摂取することのできる栄養素が、その活動の支えとなっています。

 

なので、必要な栄養素が不足をしてしまうと自律神経失調を生じさせてしまい、ひいては起立性低血圧を起こしてしまうことに繋がってしまいます。

 

特に偏った食事で多いのが、炭水化物をたくさん食べることです。

 

お腹いっぱいに食べたいがためにご飯をたくさん食べたり、菓子パンなどをたくさん食べる方は、炭水化物が偏ってしまい、その他の栄養素が不足してしまいがちです。ですので、必要な栄養素にどのようなものがあるかを知りつつ、バランスよく栄養素を摂取することができるように心掛けましょう。

 

 

必要な栄養素

 

起立性低血圧を起こさないために必要な栄養素として挙げられるのは、タンパク質、ミネラル、ビタミン、塩分、亜鉛、鉄分、水分です。タンパク質は血や肉を作るもので、ミネラルやビタミンは自律神経の働きに欠かすことができない栄養素です。

 

亜鉛や鉄分は血液に直接関係があるもので、塩分は血圧を上昇させることができるので、起立性低血圧ではない普通の低血圧に対しても非常に効果的です。

 

そして、一つだけ意外そうなものがありますね。水分です。

 

とは言っても、水分が必要になるのは非常に合理的な理由があります。

 

血液は液体、つまりは水分なので水分をたくさん摂取することによって血液の量も増やすことができ、低血圧に効果があるのです。

 

もちろん、水分と塩分はたくさん摂取をしてはいけないものなので、その点には注意を払いましょう。

 

なお、低血圧に対して効果的な栄養素としてカフェインも挙げられます。ですが、カフェインは摂取しすぎると体には良くはありませんので、必要なときに適量だけ飲むようにしましょう。特に子供に対しては強いカフェイン飲料を飲ませないようには注意しましょう。

 

どのような食品を食べるべきか

ああ

 

上記に挙げた栄養素のいくつかは、サプリメントなどからも摂取することは可能です。

 

そちらの方が効率的な場合もありますが、基本的には食事で摂取するのが無理なくバランスよく栄養素を取ることができます。

 

そこで、それぞれの栄養素を補給するためにおすすめの食材を紹介しましょう。

 

まずは納豆です。

 

納豆は大豆、つまりは高いタンパク質を持っている食材ですが、それだkではなくビタミンを豊富に含んでいるので起立性低血圧にはかなりちょうどいい栄養素を補給することのできる食材だと言えます。

 

なお、豆類やナッツ類にはタンパク質だけではなく、ビタミンEを豊富に含んでいる食材もありますので、積極的に摂取をしたいですね。

 

タンパク質の補給としてはチェダーチーズや鶏レバーも挙げられます。鶏レバーには造血効果もあるために、血液が不足しがちな方には非常におすすめです。

 

醤油で炒めれば美味しく食べられますし、塩分も豊富に取れます。

 

ビタミンやミネラルは、海藻類、緑黄色野菜、根菜がおすすめです。

 

緑黄色野菜では人参やニラなどが特に豊富です。

 

なお、野菜はビタミンが豊富なものが多く、玉ねぎやにんにく、長ネギなどもおすすめの食材として挙げられます。緑黄色野菜にはさらにカリウムやナトリウムも含まれています。

 

これらのミネラルは生野菜や生果物で摂取をするのが最も効率的です。

 

亜鉛や鉄分を豊富に含んでいる食材は、レバーやホウレンソウです。

 

これらを食べている方は低血圧になりにくいと言われているので、頻繁に食べることをおすすめします。

 

なお、水に関しては1日に1.5リットルくらいを目安に飲みましょう。一気のみではなくちょっとずつ飲むようにするのが、体調を崩さずに飲むコツです。

 

 

食べ方にも注意を払っておく

また、食べ方にも注意を払いましょう。

 

例えば、一食だけでも抜かないようにすること、食べ物はしっかりと温めてから食べることなどです。

 

食事を抜くとそれだけでも低血圧になり易くなってしまう可能性があるので特に注意が必要です。

 

ダイエットをしたいと言う方もいらっしゃると思いますが、そのような場合でも完全に食べないよりは、ゆっくりと少量ずつだけでもいいので必要な栄養素だけは摂取するようにしましょう。

 

温かい物を食べる理由は体を冷やさないようにするためです。

 

なお、食べる際にはゆっくりとよく噛んで、消化をし易いようにするようにしましょう。

 

そもそも消化がし易いものを食べるように心掛けるのもいいですね。そうしなければ十分な栄養が吸収できないので要注意です。

私の娘は「キリツテイン」を飲むことで起立性調節障害が治りました!

中学2年生の娘は起立性調節障害で朝起きることができませんでした。毎朝頭痛や貧血で体調が悪く、学校を休む日も多かったんです。

 

そこで「キリツテイン」を飲ませたところなんと1カ月後には朝頭痛に悩まなくなりました。

 

あれから3カ月が経ちますが今では学校を休むことなくなりました。

 

私の娘のように起立性調節障害や起立性低血圧の子供をお持ちでしたら「キリツテイン」を試してみてはいかがでしょうか?

 

ああ

 

ああ

 

関連ページ

【飲む前に知っておきたい】起立性低血圧とデパスの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で顔面蒼白に?顔色が悪くなる原因は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で学校に行けない娘への正しい接し方
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧が繰り返す理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧とむくみの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で使う薬は?注意や副作用は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で合併症を発症するの?その解決方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧に効果のあるサプリは?中学生でも飲めるのはどれ?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧でヘッドアップ試験をする理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と耳鳴りの関係。どんな関係があるの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と喘息の関係。その解消法と予防は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧をほっておくと重大な病気になる?今からできる治療法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
「中学生」起立性低血圧で起きられない?毎朝自然に起きれる方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
寝不足から起立性低血圧に?寝不足を解消する方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧のあくびの原因や予防法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らないと危険?】起立性低血圧と脱水症状の関係とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で汗がでる理由は?それって多汗症かも?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と遺伝の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧とデプロメールの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【まず読んでおきたい】起立性低血圧は運動療法で改善できる?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧で気絶?その理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【それって危険?】起立性低血圧とお風呂の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と女性の関係。女性は特に要注意?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます

 
起立性調節障害 起立性低血圧について 朝の頭痛や立ちくらみ 管理者へ質問してみる