起立性低血圧 遺伝

遺伝する低血圧は本能性低血圧

本能性低血圧とは

低血圧にはいくつかの種類があります。

 

本能性低血圧はそのうちの一つであり、原因が特になく常に血圧が低い状態の低血圧です。

 

低血圧が遺伝する、というのは聞いたことがある人も聞いたことが無い方もいらっしゃると思いますが、確かに遺伝はします。

 

ただ、遺伝するのはこの本能性低血圧です。

 

しかし、低血圧自体の明確な遺伝のメカニズムと言うものは指摘されてはいません。

 

実際に低血圧自体が遺伝される、というわけではないのですが、低血圧になり易い「無力性本質」という部分が遺伝されるのです。

 

この無力性本質というのは、いわゆる低血圧になってしまい易い体質のことを指します。

 

例えば、痩せが単体系、筋肉量が生まれつき少ない、疲れやすい、青白い顔色、内臓の垂下を伴い易くて冷え性、体力の低い虚弱体質などがこれらに該当します。

 

つまりは、低血圧とは遺伝をするものとは言えますが、実際に遺伝するのは「低血圧になり易い体質的な特徴」であり、そのような部分が遺伝しているということに気付かずに、低血圧が遺伝されていると考えられていることが多いです。

 

また、低血圧に関しては体質でなり易いとは言え、生活に少しだけ工夫を取り込むことによって改善をしていくことも可能なものです。

 

そちらについては後述いたしますが、今現在低血圧に悩んでいる方、もしくはそのような子供がいるのであっても、諦めずに低血圧を治すように心掛けるようにしましょう。

 

 

起立性低血圧は遺伝ではなく自律神経の失調

また、低血圧の一つに起立性低血圧があります。

 

実はこの起立性低血圧を本能性低血圧が混同して考えている方がいらっしゃるようで、この起立性低血圧も遺伝する低血圧と考えられている節があります。

 

ですが、起立性低血圧は遺伝しないと言ってもほぼ間違いないでしょう。

 

そもそも、起立性低血圧と本能性低血圧とではその発生に関するメカニズムが全く違うのです。

 

起立性低血圧は、ベッドやいすなどから立った際などにめまいや立ちくらみなどを起こしてしまう低血圧を指します。

 

特に朝起きた時、横になっている状態から起立した際に良く生じるのでこのような名前で呼ばれるようになっています。

 

なぜ、立ち上がった際にめまいや立ちくらみが生じるのかというと、重力によって足の方へと下がって行った血液が、脳へと上昇し辛くなってしまい、脳の血液が不足してしまうことが原因です。

 

そして、その血液が上昇し辛くなるのは、自律神経が正常に働かなくなってしまい、血圧の調整が上手くいかないことがその理由となっています。

 

なので、起立性低血圧を生じさせている原因としては自律神経失調だと結論付けることができるでしょう。

 

なぜ自律神経失調が起こるのかは様々な理由がありますので、そちらは後述するとして、本能性低血圧との違いはこれではっきりとしましたね。

 

本能性低血圧にはそれが生じている原因などが無く、恒常的に低血圧が続くことを指し、起立性低血圧は自律神経の失調という明確な原因が存在するという点において完全に違いが存在していると言えるでしょう。

 

また、起立性低血圧に置いて押さえておくべきことに、そのような理由によって生じる低血圧だからこそ、日ごろ低血圧に悩まされている人であっても、低血圧とはほとんど無関係な生活をしている方であったとしても、生じてしまう可能性がある、ということです。

 

特に、既に本能性低血圧が生じている方は、低血圧になり易い体質的な特徴を持っているために、自律神経が乱れてしまえば、起立性低血圧にもなり易い場合もありますので、注意をしなければいけないと言えるでしょう。

低血圧にならないようにするには?

上記に挙げた通り、低血圧は日常生活の中に少しずつ工夫を取り込むことによって少しずつ改善していくことができます。

 

低血圧の方に必要なのは人並みの血圧と体温ですね。これらを手に入れるために第一に必要な事として挙げられるのが、十分な栄養補給です。

 

血圧を上げられる塩分、ビタミン、鉄分、亜鉛、たんぱく質などをバランスよく摂取するようにしましょう。

 

それ以外には軽い運動を取り入れるのもいいですね。

 

全身を動かしたり、特に下半身の筋肉を鍛えることができ、なおかつ激しい運動にはならないウォーキングがおすすめです。

 

また、朝に軽くシャワーを浴びたり、入浴などをするのもおすすめです。

 

ただし、長時間の入浴や温度が高すぎるシャワーなどは血圧を上昇させすぎて、入浴後に急激に血圧を下げてしまう恐れがありますので気を付けましょう。

 

なお、起立性低血圧の場合においては、ストレスが特に大きな原因となっていることが考えられます。

 

自律神経の失調はストレスの影響によって生じることがほとんどで、ストレスを溜めないようにすることを心がけたり、ストレスを発散することができるように努めるようにすると非常に効果的な予防方法になるでしょう。

私の娘は「キリツテイン」を飲むことで起立性調節障害が治りました!

中学2年生の娘は起立性調節障害で朝起きることができませんでした。毎朝頭痛や貧血で体調が悪く、学校を休む日も多かったんです。

 

そこで「キリツテイン」を飲ませたところなんと1カ月後には朝頭痛に悩まなくなりました。

 

あれから3カ月が経ちますが今では学校を休むことなくなりました。

 

私の娘のように起立性調節障害や起立性低血圧の子供をお持ちでしたら「キリツテイン」を試してみてはいかがでしょうか?

 

ああ

 

ああ

関連ページ

起立性低血圧と栄養の関係。どんな食事を食べればいいの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【飲む前に知っておきたい】起立性低血圧とデパスの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で顔面蒼白に?顔色が悪くなる原因は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で学校に行けない娘への正しい接し方
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧が繰り返す理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧とむくみの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で使う薬は?注意や副作用は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で合併症を発症するの?その解決方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧に効果のあるサプリは?中学生でも飲めるのはどれ?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧でヘッドアップ試験をする理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と耳鳴りの関係。どんな関係があるの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と喘息の関係。その解消法と予防は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧をほっておくと重大な病気になる?今からできる治療法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
「中学生」起立性低血圧で起きられない?毎朝自然に起きれる方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
寝不足から起立性低血圧に?寝不足を解消する方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧のあくびの原因や予防法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らないと危険?】起立性低血圧と脱水症状の関係とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で汗がでる理由は?それって多汗症かも?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧とデプロメールの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【まず読んでおきたい】起立性低血圧は運動療法で改善できる?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧で気絶?その理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【それって危険?】起立性低血圧とお風呂の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と女性の関係。女性は特に要注意?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます

 
起立性調節障害 起立性低血圧について 朝の頭痛や立ちくらみ 管理者へ質問してみる