起立性低血圧 薬

起立性低血圧で処方させる薬の種類

起立性低血圧とは、横になった状態から起き上った時、もしくは座っている状態から立ち上がった時に、血圧が急激に下がってしまう低血圧のことを指します。

 

こちらはめまいや失神などを起こすこともあり、日常生活に支障をきたす様なこともあるでしょう。

 

なお、この起立性低血圧は正常な状態であれば生じることはありませんが、自律神経の失調によって、血圧の調節ができなくなってしまっていると生じてしまいます。

 

血圧が下がって、脳に酸素が行届かないために、立ちくらみやめまい、失神などの症状を起こしていると指摘できますね。

 

なお、こちらの起立性低血圧は、普通の低血圧の方、全く低血圧とは無関係な大人にも多く発症されるものですが、小児にも多く発生しています。

 

その理由としては、まだまだ心臓や血管が未発達であり、自律神経失調が非常に起こり易いからです。

 

現に思春期頃になると起立性低血圧になっている子供は全体の5%から10%を占めているそうです。

 

また、思春期頃の起立性低血圧、それを含んだ起立性調節障害によって不登校になってしまう子供たちもいるため、大きな問題となっています。

 

なお、起立性低血圧になってしまうと症状として、頭痛や腹痛、食欲不振やチアノーゼなどがあります。

 

めまいや失神だけではなく多岐に渡る症状が見られるので、重くなる時はかなり重くなります。

 

こちらを治すためには、夜更かしをしない、ストレスを溜めない、必要な栄養素を十分に摂取することなどが挙げられますが、診察を受けて起立性低血圧と診断されれば、お薬を処方してもらうことができます。

 

その際に処方される薬の種類としては、昇圧剤やノルアドレナリン系作用薬の二種類です。

昇圧剤の種類と副作用

起立性低血圧を治すために処方される昇圧剤の種類としては、リズミック、エホチール、メトリジン、ジヒデルゴットなどが挙げられます。

 

種類は豊富にありますが、これらの作用はほぼすべて同じで、血管を収縮させて血圧を上昇させるという仕組みになっています。

 

昇圧剤の用途としては、低血圧を治すために処方されるのが主であり、起立性低血圧の治療にもしょっちゅう用いられるためにこちらが最もポピュラーな種類の治療薬となるでしょう。

 

また、副作用もほとんどなく、特に気にすることも無く使用することもできますが、人によっては動悸や頭痛を引き起こしてしまう場合もあります。

 

どのような人がどのような条件で発生するのか、ということは分かっていませんので、もしも副作用が出てしまった場合、もしくは副作用が出てかなり酷いと感じるのであれば、処方をしてもらった病院などに早めに受診をしてもらうようにしましょう。

ノルアドレナリン系作用薬

もう一方のノルアドレナリン系作用薬は、ドロキシドパなどとも呼ばれるドプスが代表的な薬です。

 

こちらの作用としては、薬品に含まれている成分そのものに昇圧作用があるのではなく、摂取をした後に体内で昇圧作用のあるノルアドレナリンへと変更するものになっており、そのノルアドレナリンが増えることによって低血圧を治すというものです。

 

ただ、このノルアドレナリンは他の病気にも作用があるものでもあり、パーキンソン病やシャイ・ドレーガー症候群、血液透析に伴って生じる起立性低血圧の治療などにも用いられています。

 

もちろん、普通の起立性低血圧にも用いられる場合もありますが、どちらかと言えば、透析によって生じた起立性低血圧に用いられる場合がほとんどで、普通の起立性低血圧に対しては上記に挙げた昇圧剤を用いられることがほとんどです。

 

なお、副作用に関してはこちらにも動悸や頭痛を生じさせることがあります。

 

さらに、緑内障や心臓病などの持病を持っている場合には、それらの副作用が非常に起こり易くなってしまいますので、処方をしてもらう場合には医師にしっかりと相談してから処方可能かどうか聞いて、適切な量の使用を行いましょう。

それ以外の薬

上記に挙げた昇圧剤やノルアドレナリン系作用薬が処方される場合がほとんどですが、それ以外の薬を処方される場合があります。代表的なものとしては漢方薬とビタミン剤です。

 

漢方薬は自律神経の正常化や血圧の上昇などは得意分野であり、半夏白朮天麻湯、補中益気湯などが処方されます。

 

どちらも特定の症状に対しては特に効果的なので、それらの症状が酷い場合には処方されることが多いでしょう。

 

もう一方のビタミン剤は、自律神経活性化が行われるメチコバールが有名です。

 

こちらは別名ビタミンB12で、不足しているビタミンを補給することができます。

 

これらはどちらも副作用などが特にないために、昇圧剤などの副作用が生じるような方であれば処方をしてもらう可能性は高いと思います。

 

副作用などが気になる場合はこちらを処方してもらってもいいでしょう。

私の娘は「キリツテイン」を飲むことで起立性調節障害が治りました!

中学2年生の娘は起立性調節障害で朝起きることができませんでした。毎朝頭痛や貧血で体調が悪く、学校を休む日も多かったんです。

 

そこで「キリツテイン」を飲ませたところなんと1カ月後には朝頭痛に悩まなくなりました。

 

あれから3カ月が経ちますが今では学校を休むことなくなりました。

 

私の娘のように起立性調節障害や起立性低血圧の子供をお持ちでしたら「キリツテイン」を試してみてはいかがでしょうか?

 

ああ

 

ああ

関連ページ

起立性低血圧と栄養の関係。どんな食事を食べればいいの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【飲む前に知っておきたい】起立性低血圧とデパスの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で顔面蒼白に?顔色が悪くなる原因は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で学校に行けない娘への正しい接し方
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧が繰り返す理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧とむくみの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で合併症を発症するの?その解決方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧に効果のあるサプリは?中学生でも飲めるのはどれ?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧でヘッドアップ試験をする理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と耳鳴りの関係。どんな関係があるの?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と喘息の関係。その解消法と予防は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧をほっておくと重大な病気になる?今からできる治療法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
「中学生」起立性低血圧で起きられない?毎朝自然に起きれる方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
寝不足から起立性低血圧に?寝不足を解消する方法とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧のあくびの原因や予防法は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らないと危険?】起立性低血圧と脱水症状の関係とは?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧で汗がでる理由は?それって多汗症かも?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と遺伝の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧とデプロメールの関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【まず読んでおきたい】起立性低血圧は運動療法で改善できる?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【知らなきゃ損する】起立性低血圧で気絶?その理由は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
【それって危険?】起立性低血圧とお風呂の関係は?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます
起立性低血圧と女性の関係。女性は特に要注意?
起立性調節障害に悩んでいる中学生を持つ親が子供に対して何ができるのかを教えます

 
起立性調節障害 起立性低血圧について 朝の頭痛や立ちくらみ 管理者へ質問してみる